痛快無比

報道通信社 お気に入りのチョコショップなのに…

現代画報」2002年2月号の記事に、聖ヴァレンタインについての記事がありまし
た。

 世の男性方、今年のバレンタインの釣果(?)は如何でしたか?

 今年は14日が日曜で、売る側は大打撃。職場の義理チョコの需要が減ってしま
ったようですね。
 
 私はここ数年、ベルギーのチョコレートを自分チョコに選んでいます。

 その店は大阪の百貨店にしかなかったのですが、最近、神戸の百貨店にも出店
したので、近いそちらを利用するようになったのですが…。

 この店に限って言うと、サービス内容は大阪の方が優っている感じ。百貨店全
体の雰囲気は、神戸の方がハイソ感があり、大阪は庶民的なのですが。

 しかし、チョコレートショップに関しては、バレンタイン時でも大阪は一粒ず
つ選べるのに、神戸はバレンタイン時期はすでに箱詰めされたものしか選べませ
ん。
  
 それでも去年までは、神戸店でも6コ入りが全部違った種類で詰められていた
のに、今年は4コ入りしかない上、2種類が2個ずつ。楽しみが減りました。 
 
 しばらく大阪は利用していませんが、この現象は同じなのかな?
   
 百貨店にもこんな所にじわりと不況の波が押し寄せているのでしょうか?

 大阪には、ヨーロッパ人と思しき黒タキに白手袋の男性店員が一人いて、チョ
コを詰めてくれていました。あの高級感がなくなっていないことを祈ります。
 



nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 取材しました 商法 取材 報道ニッポン 現代画報 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 掲載料 評判の雑誌って? 刑法 民法 国際通信社グループ 発行部数は約3万部 タレントがインタビュアーになり取材します 取材します 東京 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 取材です 大阪 現代画報は現代画報社から出版されています 名古屋 国際ジャーナル
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-03 11:42
<< 国際ジャーナル 徳澤直子さんの... 国際ジャーナル 評判の企業を取... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧