痛快無比

国際ジャーナル 最近のバレンタインデー

 バレンタインデーも終わり、男性はぼつぼつ、ホワイトデーのお返しの心づも
りを考える時期ですね。
 
 近年、本命チョコと義理チョコのみならず、女性同士や友達に渡す友チョコ、
自分へのごほうびの自分チョコ、男性から女性に渡す逆チョコ、とずいぶんバリ
エーションが増えました。

 特に、「自分チョコ」が一番高額なものを選ぶという女性、増えているようで
すよ。

 この季節、百貨店でも小売店でも、バレンタインの特設コーナーなどができ、
限定版のチョコレートが発売されたりしますから、食べたくなるのも当然、です
よね。ことに男性より女性のほうが甘いものが食べたいに決まってますから。

逆に、職場などの義理チョコの方は、私の周辺でもチョコにこだわらない空気が
あるようです。

 もともと男性はそれほど甘いもの好きの方が少ないですし、昨今の「メタボリ
ック症候群」のことを考えて、甘いものを差し上げるのは回避しようか…という
傾向がありますね。で、なぜかかわいい化粧箱入りのおかきなどに落ち着いたり
して。

 最近はクリスマスやバレンタインデーのイベントに和菓子屋さんも参戦してい
るようですから、こういったものを贈る方も増えていることでしょう。

 2002年2月の「現代画報法」の、聖ヴァレンタインの記事の見出しをみて
、今年のバレンタインはどうだったんだろうなぁと思いました。




報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報) 現代画報 東京 国際通信社グループ 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 大阪 商法 取材です 評判の雑誌って? 取材します 刑法 報道ニッポン 国際ジャーナル 取材 発行部数は約3万部 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 掲載料 タレントがインタビュアーになり取材します 名古屋 取材しました 民法 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-05 12:59
<< 国際ジャーナル 変化というチャ... 国際ジャーナル 徳澤直子さんの... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧