痛快無比

国際ジャーナルの取材 スターバックス「VIA」

昨日のテレビ番組でやっていた。スターバックスジャパンから4月14日、スティックコーヒー「スターバックス ヴィア
コーヒーエッセンス」を発売することになった。簡単に言うとインスタントコーヒーなのであるが、お店と同じ味であり、さらに値段も一本100円以下という手ごろさ。米スターバックスはこのヴィアによって売り上げを上げたらしい。
確かにスターバックスはちょっと高級である。コーヒー一杯300円以上かけるのはかなりためらう。ついドトールに入ってしまう私であるが、やはりたまにリッチな気分を味わいたいときなどには入って、のんびりすることもある。それが家で同じ味が楽しめるとなったら、これは嬉しいことだ。テレビでは「巣篭もり」が流行っていることもあり、家でまったりとでもちょっとリッチな気分で飲めるこのコーヒーは売れること間違いない。
紅茶の国イギリスでもスターバックスはとても流行っているそうだ。紅茶自体もティーバックが主流となっているし、こうしてコーヒーが流行るということは、リーフで淹れる紅茶が廃れてきているということなのだろう。寂しいことである。コーヒーと紅茶は何かと対立する立場にあるが、コーヒーは仕事の間などに簡単に飲み、逆にゆったりリラックスしたいときには紅茶をのんびりと時間をかけて飲むという使い分けを多くの人がしているというアンケート結果を以前見たことがある。私は紅茶屋であるが、やはり同じようにインスタントコーヒーを飲むことも多々ある。こうした棲み分けをずっとしていければ、どちらも廃れることなく共存できるような気がする。

報道通信社の取材 現代画報は現代画報社から出版されています 取材です 大阪 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 評判の雑誌って? 刑法 民法 商法 国際通信社グループ 発行部数は約3万部 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 名古屋 掲載料 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 東京 取材します タレントがインタビュアーになり取材します 現代画報 取材 取材しました 国際ジャーナル 報道ニッポン
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-15 16:59
<< 国際ジャーナルの取材 フィギュ... 現代画報の取材 就職難。 >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧