痛快無比

国際ジャーナルと取材 トヨタは政府、総理の問題?

トヨタのリコール問題の背景には、アメリカからのバッシングが大きな影響がある。

と、先日、テレビでコメンテーターは話していました。



たしかに・・・



ヨーロッパでのトヨタの売り上げに大きな下落はなく、やはり、アメリカのトヨタ
バッシングだろうと、

イギリスの方も取材をうけた際、そうインタビューに答えていました。



アメリカのバッシングが、なぜ今は?



違うようですね、もともとアメリカからの重圧は、過去からすでに日本にあったが、

総理と大統領の関係で抑えることができていた。

例えば、小泉元総理とブッシュ元大統領は、大の仲良し。

アメリカの重圧も、ブッシュ元大統領が抑えてくれていた、しかし今は・・・



普天間基地問題も解決に至らない日本、そんな結果の、鳩山政権とオバマ政権の関係
が浮き彫りになったのが、

トヨタリコールの背景にあるような気がします。



もちろん、仲良しでなくてはいけないということはありません。

また、アメリカの言いなりになってもらっても、それもまた良い解決方法ではないと
思います。

日本として、一番良い解決策を見つけ、それを実行することが大事。



5月に解決できるのかもが心配な、普天間基地問題。

早期解決が、国交間には必要ではないでしょうか・・・


報道通信社 取材 国際ジャーナル 発行部数は約3万部 民法 名古屋 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 報道ニッポン 刑法 大阪 タレントがインタビュアーになり取材します 取材です 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 掲載料 評判の雑誌って? 商法 取材します 現代画報 国際通信社グループ 取材しました 現代画報は現代画報社から出版されています 取材 東京 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-23 11:54
<< 鼻水にも注意 国際通信社 昨年の覇者にも通用... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧