痛快無比

高校無償化、通信高校は・・・

高校の無償化、朝鮮学校も対象になりそうな感じですね。



では、通信高校は?



我が家の息子は現在、通信サポート校に在籍しています。

もちろん、本当だったら高校1年生です。



先日、通信サポート校の先生に、無償化は適応するのかを聞きましたが、

今のところは対象になってはいないそうです。



通信サポート校に通ってはいますが、とある県にきちんと高校を構えていて、

息子はその高校の学生証を持っています。

また、高校生として必要な特別授業の時間、イベント系もきちんとあります。

それでも、通信は高校ではないのでしょうか・・・?



高校生の年齢でない、社会人の方も通信校には在籍はしていますが、

息子は高校生として、通信サポート校に週5日通っています。



通信サポート校に高校生の年齢で、週5日通学しているのであれば、

高校無償化の対象にして下さい!



通信サポート校を選んだのは、それしか選択がなかったからです。



高校認定を取ることも考えました。

でも、高校認定は大学に行かないと、高校を卒業したという証明にはなりません。

大学には行くつもりですが、100パーセント大学に行くかという点で悩み、

高校認定を取るということは諦めました。



そして、最大の難問は・・・



息子が私立の高校に行ったことです。

私立から公立の高校には、基本的には編入ができません。

私立から私立にしても、編入時期があります。

どうしても公立に行きたいのであれば、1学年落として受験のやり直しです。



そう考えると通信サポート校しか、選択方法が見つからなかった。



それが、現実でした。

高校無償化で、喜んでいる保護者もいます。

でも決して、公平な高校無償化ではないと思っています。



お願いですので通信高校も、年齢や通学日などの適応ラインを作りながら、

高校無償化適応させてください!


現代プレス | 現代画報 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-25 12:33
<< 以前として・・・ 鼻水にも注意 >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧