痛快無比

国際通信社 木星の縞模様が消えた?!

星に興味のある方には、気になるニュースが入ってきました!なんでも、木星の縞模様の1本が完全に消えてしまったそうです。木星ってシマシマだったっけ?という次元の私でも、やはりなんで縞が消えてしまったのかは気になるところですね~!これって、20年に1度くらいでしか起きない現象だそうで、天文ファンの方などが大騒ぎしているようです。望遠鏡を持っている方や、星に興味のある方はご存知かもしれませんが、木星の表面を眺めてみると、赤道近くを南北平行に走る2本の濃い色の縞模様と、大きなな赤い斑点が目立つのだそうです。そして今年の5月に入ってからは、南半球の縞模様が完全に消えてしまったそうで、大きな赤い斑点だけがぽつんと見えるように変わったのだそうですよ。一応国立天文台が言うには、木星の縞模様は、木星上空を覆う雲の成分の違いで現れると考えられているそうですが、南側の縞模様だけがなぜ消えてしまったのかは、不明だそうです。うーん、原因不明と言われると気になってしまいます~!ちなみに、木星の縞模様が消えたことは、1970年代と90年代の過去にも観測されているそう。何かのサインなんでしょうか?今の科学でも、わからないことってあるんですね~。

国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-05-24 12:04
<< 国際通信社 森林セラピーを楽しむ 現代画報社 セレブご用達DOL... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧