痛快無比

国際通信社 森林セラピーを楽しむ

国際ジャーナル12月号に「森林セラピー」に関する記事が出ていました。

森林セラピーとは、森林の地形や自然を利用した医療、リハビリテーション、カウンセリングなど、
森林環境を総合的に使いながら健康を増進していく取り組みで、
森林レクリエーションを通じた健康回復、維持、増進活動でもあるとのことです。

時折犬の散歩やハイキングなどで
森林の豊かな公園や、山の小道を歩く機会をもちますが、
空気が澄んでいて気持ちよく、
特に早朝の散歩では頭がしゃきっと目覚めて心が弾むような気分になります。

こういった効果を生かし、
ヨーロッパでは実際に、森林と温泉地を活用した森林療法の実践例があるそうです。

日本でも、森林には人々の緊張、不安、気分の落込み、怒りや疲労などを軽減させ、
気分をリラックスさせる効果があることが明らかにされ、
森林セラピーの効果は徐々に科学的に解明されつつあります。

自然療法といった形式にとらわれず、心身のリフレッシュの為、
忙しい日常の中で少しでも森林に心洗われる時間を取り入れたいものです。

現代画報 料金と価値 現代画報社 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by kokusaijo | 2010-05-25 11:30
<< 報道通信社 「”視力を守るため... 国際通信社 木星の縞模様が消えた?! >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧