痛快無比

国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 おやじ日本全国大会

先日の6月20日は「父の日」でした。みなさんはご自分のお父さんに何か
プレゼントされたのでしょうか。
母の日よりは印象が薄いとされている父の日ですが、日頃家族のために頑
張ってくれているお父さんに感謝の気持ちを込めてプレゼントするには良い
日だと思いませんか。

その父の日に、「おやじ日本全国大会」が、東京都渋谷区で開かれたのだ
そうです。
今回で7回目だということなのですが、今回は「今どきの学校教育を考える」
がテーマで、父親の立場である人、また職員など345人が参加したそうです。
品川区内にある中学の校長など5人のパネリストとパネルディスカッション
形式で議論を交わしたということです。

大会では「教員が学力低下に無関心」などのアンケート意見に対して、男性
職員が「多忙な教員の実情を知って欲しい」と反論する場面もあったという
ことです。

お父さんは普段、仕事で家にいることが少ないという家庭が多いと思うのです
が、それでもちゃんと子供のことを考えてくれているのです。子供のために
教員と多くの意見が交わされたようです。とても良い場だったのではないでし
ょうか。


国際進のジャーナル 現代画報社の発行する現代画報では、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
[PR]
by kokusaijo | 2010-07-01 17:40
<< 報道通信社の報道ニッポンの特集... 報道通信社の対談取材を掲載 山... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧