痛快無比

報道通信社の報道ニッポンの特集 女性たちの熱意

ある新聞に面白い記事が載っていました。

毎週木曜日の夜になると、大阪府泉大津市にある警察にジャージ姿の中高年女性が
次々とやってくるそうです。この文面だけを読むと不思議で仕方ないのですが・・。
なぜならどうして警察に集団で女性が入っていくんだろう・・・と見かけた人は
そう思うでしょう。

新聞記者が姿を追ってみると、行き着いた先は剣道場だったそうです。
やがて中からは、にぎやかな音楽と歌が響き始めたといいます。

その女性たちは泉大津署管内防犯協議会直轄婦人部の15人だったそうです。
平均年齢が65歳で、9年前から警察内の剣道場で、ある踊りの練習を続けているそう
なのです。

聞こえてきた歌は「なくせ、ひったくり」という曲だそうです。大阪府がひったくり
発生件数ワースト1を記録し続けるため「汚名返上にアピールを」と歌に軽妙な振付
をつけて、防犯行事などで出演を重ねてきたそうです。
女性たちの熱意とは裏腹に、まだまだ不名誉な記録は更新中です。この世の中が安心
して生活できるような国になってほしいと、私も強く願っています。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年4月号のご案内 | 現代画報社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-07-05 11:54
<< 報道通信社の報道ニッポンの特集... 国際通信社グループの国際ジャー... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧