痛快無比

報道通信社の報道ニッポンの対談記事 今年の参議院選挙によって景気は回復するのか?

日本の政治ですが、昨年の総選挙において国民の大多数の支持による民主党政権
が誕生しました。この民主党の政治における是非については、国際ジャーナル
も分析をしてもらいたいテーマですね。国民の投票によって、まさに日本の歴史
に残るともいえる政権交代が実現されています。これから日本の政治はどのよう
になっていくのでしょうか。バブル経済の崩壊以降、日本では長期にわたって閉
塞感が広がっています。経済の格差も大きくなっています。ですから、将来への
漠然とした不安が国民にはあるのではないかと想像できます。この閉塞感をどう
やって吹き飛ばす事ができるのでしょうか。それがこれからの政治に求められて
いるところではないかと感じます。この閉塞感を吹き飛ばすために、今回の参議
院選挙は大きな役割を果たす可能性があります。なんといっても、景気、雇用な
どの経済政策が一番重要です。財政再建を実現するためにも、まずは景気を良く
して、国民が安心して消費できるような体制がないと、結局のところ税収も増え
ませんから、日本の財政再建は遠い話になっていく可能性があります。消費税の
増額もテーマになっていますから、日本の将来を決める重要な夏になりそうですね。




報道ニッポン 取材 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-07-14 11:40
<< 報道通信社の報道ニッポンの対談... 国際通信社グループの現代画報の... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧