痛快無比

デフレ克服に対する対応はどうなっているのか



日本経済に元気がない理由は沢山あると思いますが、 その一つがデフレの長期
化ではないかと思います。デフレの原因になっているのはなんでしょうか。これ
は需要不足に対処することが遅れていると いう点があります。その改善のため
には、国内投資の拡大を通じて、成長力を底上げする金融政策が大切になるとい
う意見もあります。実際のとこ ろはどうなんでしょうか。国際ジャーナル
も、このデフレの克服については、なんらかの提言をおこなってもらいたいとこ
ろです。景気後退が鮮 明になっているのはアメリカでも一緒ですが、そのアメ
リカの金融当局は、さらなる金融緩和に動く可能性を示唆しています。この影響
から円高圧 力が再び高まる懸念が起きています。9月以降の国内景気も、エコ
カー補助金が終了するなど政策効果が薄れ、減速が見込まれている状況です。い
まこそ早急な景気対策が政府に求められていますが、大丈夫なんでしょうか。い
まこそ政府・日銀が経済を刺激する本格的対策を機動的に打つこと が大切では
ないかと思います。さらに各国の金融当局と協議を重ねた上で、為替市場に協調
介入できる環境を整えておく必要もあるといえます、 ちょっとした気の緩みが
大きな結果を招くので、その点には気をつけてもらいたいところですね。




国際通信社
[PR]
by kokusaijo | 2010-09-08 10:38
<< ご飯時はやめてほしい 振り込め詐欺撲滅! >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧