痛快無比

現代画報 国際ジャーナル 鍛えられる菌

報道ニッポン11月号の時事特集は「多剤耐性菌検出で揺れる医療界」です。多剤耐性菌とは、既存の抗生物質が効かない菌のことで、ニュースで大騒ぎしているのは帝京大などで見つかっている「多剤耐性アジネトバクター」。昨年九州大学病院でみつかった「多剤耐性肺炎桿菌」、今月独協医科大学病院が発見した「多剤耐性大腸菌」、この3つが問題になっています。専門家によると、多剤耐性アジネトバクターは院内感染に限られるけれど、多剤耐性大腸菌は一般に感染して広がる可能性があるということです。。恐い。また、多剤耐性菌が生まれたのは、安易な抗生剤投与による影響が大きいといいます。抗生剤は人間の体の中に常在している善玉菌まで殺してしまうので、抗生剤に強い多剤耐性菌だけが残り、他の菌が食べていた分の栄養を全て独り占めして増大する環境を作ることになる、のだそうです。ますます恐い。これは解熱剤の使い方に似ている気がします。熱があるからといってすぐに解熱剤を使うのはNGです。体の免疫機能が活発に活躍するための温度は、37~38℃くらいの間なので、むやみに薬で熱を下げるのは免疫機能を阻害することになるからです。ウチ・・了劼呂茲・・鮟个靴泙垢・■圍屬盍僂譴覆い曚疋哀奪織蠅靴討い觧・笋困辰塙皺垢・海い討い觧・奮阿浪鯒・泙鮖箸い泙擦鵝L瑤僕蠅蠅垢・襪里任呂覆・里量髪峙’修鮹辰┐襦・修譴・佞砲覆辰討襪・蕁△、・靴覆海箸砲覆辰討い襪里・發靴譴泙擦鵝・・・・・
現代画報
[PR]
by kokusaijo | 2010-12-02 14:15
<< 現代画報 国際ジャーナル ねじ... 現代画報 国際ジャーナル たっ... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧