痛快無比

報道通信社・現代画報社 冬のボーナスが増?

新聞に載っていた記事なのですが、厚生労働省が1月31日に、主要企業の
2010年末一時金の調査結果を発表したのです。妥結額を把握できた353社
の加重平均は73万3935円でした。このうち、前年と比較可能な257社の
前年比は0.68パーセント増と、3年ぶりのプラスだったとということです。
ですが、以前にも雑誌「現代画報」に載っていた「不景気」。これはまだまだ
続き、国民の生活に影響を与えているのは事実です。ボーナスなどもらうことが
できない社員はたくさんいます。この状況をなんとか国で対応していただきたい
ものですね。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社
[PR]
by kokusaijo | 2011-02-09 13:13
<< 月刊誌国際ジャーナル 厳しい寒さ 報道通信社・現代画報社 救急隊... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧