痛快無比

月刊誌国際ジャーナル 厳しい寒さ

2011年になってから、厳しい寒さが続いてるように思います。
1月末にテレビを見ていると、大雪で交通状況に影響が出ていたり
除雪作業をしていて体を痛めてしまったりとかなり辛い日々を送っている
地域も多いようです。
また、乾燥時期が続いていることもあってインフルエンザの流行に敏感
になっている人も多いと思います。
1月末には、大雪注意報やなだれの警戒を呼びかけるなどの状態が
続いていました。1月末だけではなく、寒さの影響からか路面の凍結など
にも注意が必要だということでした。
外出される人は、十分注意して下さい。私も注意して行動しようと思います。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報
[PR]
by kokusaijo | 2011-02-09 17:19
<< 月刊誌国際ジャーナル 寒いけど 報道通信社・現代画報社 冬のボ... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧