痛快無比

国際画報・現代通信社・報道月刊誌 今後の自然エネルギーの展開を考える

新しい電力の供給源となることが期待されている自然エネルギーですが、大型の
洋上風力発電施設や次世代のバイオマス燃料などは今後どうなんでしょ うか。
2020年代の本格的導入を目指すことなども、菅内閣としては、新しい政策に
盛り込んで欲しいところです。原子力の安全性への信頼が揺らぐ なか、菅総理
大臣としては、技術力を最大限に活用して、日本が再生可能エネルギーの分野で
リードする決意を示して欲しいと期待したいですね。





国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルとの再会
[PR]
by kokusaijo | 2011-06-05 19:58
<< ビジネスと国際ジャーナル ロー... 国際ジャーナルと職人 山本太郎... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧