痛快無比

国際ジャーナル 社会保障制度の財源について

これからの日本では、基礎年金の国庫負担の割合を2分の1に維持するための財
源や、高齢化に伴う社会保障費の増加に対応する費用などが必要だと思 いま
す。そのためには2015年度までに、まずは消費税率を段階的に10%まで引
き上げるという案が浮上しています。さらに、現在は高齢者向けの 年金・医
療・介護に充てるとなっている消費税で得た収入の使途についてですが、今後は
高齢者以外の医療や少子化対策にも使えるようにしたいという 政府の意向の様
です。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道ニッポン
[PR]
by kokusaijo | 2011-06-09 10:49
<< 月刊誌・国際ジャーナル 暗黙の... 国際通信社の国際ジャーナル い... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧