痛快無比

ビジネス国際ジャーナル 本を読む姿

少し前に大好きな作家の小説を読破して、すっかり活字中毒になってしまいました。読書というのは不思議なもので、一度読む習慣から離れてしまうと、何ヶ月も読まなくなるのですが、長い小説などにはまって読み続けると、それを読み終わっても活字が恋しくてたまらなくなることがあります。今がそんな感じ。あー 早く何か読みたい。本の世界にどっぷりはまりたいと思う。web小説にはまったこともあります。でも、続き物だったりすると次のアップまで1ヶ月も待てないんですよねえ。どうしてもスピードを求めてしまいます。本はジリジリしつつも、早く出ないかな~と待てる。不思議です。現代画報に「本を読む」というシンプルなタイトルの記事が出ていて、何だかニヤリとしちゃいました。我が家の小学生二人はなかなか本を読みません。低学年だからなのかもしれないけれど、本好きの母としてはちょっと残念です。そこで、本は面白いということを、自分が読んでいる姿を見せることで伝えられないかなと思って、子供の前で出来るだけ読むようにしています。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
yahoogoogleseo.awe.jp
[PR]
by kokusaijo | 2011-06-17 09:24
<< ブラックホール・月刊・国際通信... ザヒューマンとビジネス誌 もっ... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧