痛快無比

フェイスブックで国際ジャーナル 吉野ガーリック

新聞に載っていた記事ですが、普通のニンニクの5、6倍の大きさを誇る佐賀県吉野ヶ
里町の特産品「吉野ガーリック」の収穫が6月8日に始まったそうです。この収穫は
翌日の9日まで続けるということです。
このニンニクは2007年から生産しているそうです。
ただ作付け時期が昨年夏の猛暑と重なった影響などで、収穫量は昨年の半分程度に
とどまるのだそうです。小粒なものはおおいようですが、味は間違いなく良いという
ことでした。
どんな味がするのでしょうか。疲労回復などにニンニクは良い・・・と聞いたことが
あります。特産品となっているようなので、きっと味には間違いないのではないで
しょうか。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
報道通信社
[PR]
by kokusaijo | 2011-06-17 18:27
<< 国際通信社のネットのインタビュ... ブラックホール・月刊・国際通信... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧