痛快無比

国際ジャーナルとは? 具体的な節電対策

新聞に載っていた記事ですが、関西電力の節電要請を受けて大阪府内の各地では
今夏の節電対策をめぐる動きが本格化しているそうです。
例えばあるホームセンターでは、LED電球の使用についての節電方法や図、そして
表で説明しているそうです。そして対策をまとめたチラシも用意されているそう
です。
あと、扇風機や日差しを遮る「緑のカーテン」をつくるゴーヤやヘチマ、アサガオの
苗などの売り上げが伸びているそうです。
ひと言で「節電」と聞いてもピンとこないかもしれませんが、図や表、そして
植物での対策などを紹介されるとすぐにでもできることが多いような気がします。
みなさんのご家庭ではどのような対策を考えているでしょうか。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際通信社 取材
[PR]
by kokusaijo | 2011-06-24 01:21
<< 国際通信社 コマンドマガジン ... 国際ジャーナル ゲーム 自転車... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧