痛快無比

トップフォーラムに参加しました 地方自治に向けた財政管理の強化



現代画報の特集でも取り上げられていますが、これからの日本においては、道州
制など、地方自治をどうするかという事が、将来の日本に向けて重要なテーマに
なってきています。北海道夕張市が財政破たんしたのもそれほど前の話ではあり
ません。このようなケースをなくすために、全国の自治体に対して財政の健全化
を促す新制度が始まった様です。これは地方財政健全化法という法律に基づいて
います。ポイントとは、早期是正措置を導入するというところになります。自治
体では、病院や水道局などの企業を運営しています。また、第三セクターという
形で企業運営しているケースもあります。これらを民間と同じように連結決算を
対象とするものです。連結決算の内容が、決められた指標より低下すると、国か
ら早期健全化団体に指定されてしまいます。その後自主再建が難しくなると、国
の管理の下、財政再生団体という形で再建を目指すことになります。今のとこ
ろ、21市町村が早期健全化団体になっています。これからの地方自治では、地
方の権限も増えていくことになりますが、同様にその責任も増えていくことにな
ると思います。地域住民もその辺を充分に理解した上で、地方の政策を見ていく
必要があるのではないかと思います。






知人の友人の中にユニークな方がおり、その方はご自分でネイルを学びたいとネイル 大阪 口コミ講座を受けているのだそうです。
それ以外にも賃貸 大阪の物件として紹介されていたのは、外壁塗装 門真は、家族暮らしの方には最適と思われる塗装物件で、引越しをするのであれば候補として考えたいと思った物件です。
時間があるときにはバリカン HB-001を丁寧に掃除しているようで、子供の髪を切ったあと子供からも褒められたのだとか。
先日名刺交換した企業が、リーダーズアイ 取材で紹介されたと記憶しています。
自分のCorei7 ノートはベンチマークテストでも優秀で、お金を借りてまで購入したかいがありました。
実家でシャープ 太陽光発電をしている友人は、将来的にはダイキン オール電化も扱いたいそうです。
国際通信社 雑誌を訪問した際に貰ったカタログを見ながら何を買おうか迷っていたそうです。
そしてその外壁塗装 狭山の中で事についても、詳しく説明してくれとてもわかりやすく出来ているのだそうです。
友人のご主人はなかなかのロマンチストで、国際通信社 猫の雑誌でみつけた企業が企画していたナイトクルーズをしたこともあるそうです。
先輩の働く会社は、国際ジャーナル 異業種ネットへも掲載されてみたいそうでその為に今から用意をしているそうです。
[PR]
by kokusaijo | 2011-11-18 13:01
<< 新リーダーズ・アイの評判 福島... ザ・ヒューマンの経営者に学ぶ ... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧