痛快無比

ザ・ヒューマンの心のふるさとと 青い光

冬を迎え、日が暮れると街々は美しいイルミネーションで彩られていますね。冷
たい空気の中で輝く光、本当に幻想的で綺麗です。
 
 従来は黄色い光の物が主流だったのですが、青色発光ダイオード(LED)の
普及によって、ぐっとバリエーションが広がりました。

 青色発光ダイオードは白熱電球に比べ、寿命がぐっと長くなりました。電気量
販店に行っても、こちらの電球をすすめられることが増えました。

 最近は小さな町の商店街でもライトアップすることが増え、「こんなとこにも
?」というような並木道にもLEDのイルミネーションが施されています。

 現代画報にも青い光の記事が載っていました。

 青い光というのは人間の精神状態を落ち着かせる効果があるそうですね。なん
でも、街灯を青い光に変えたところ、犯罪が減った、というデータがあるそうで
す。犯罪抑止効果に一役買っているのですね。

 




特に防災に関して気を遣っていらっしゃるようで、最近、金閣寺などの世界遺産でも利用されている防災 コンセントにしたそうです。
デジタル一眼の購入を考えていて今ならe-p3がよさそうだと聞いていました。
そこは少し高級な場所だそうですが、景色も綺麗で立地条件も良く、職場から近いのでとても便利そうで魅力的だと話していました。
知人の娘さんはまだお若いのですが、お仕事をしながら、定期的に異業種交流会 大阪に参加をなさっているそうです。
『Command Magazine』の創刊は1989年で、もともとアメリカのXTR社が発行していましたが、現在は日本語版のみが報道通信社 報道ニッポンから発行されています。
学生時代はとても好奇心旺盛で、リーダーズアイ 月刊の企業掲載で見かけた企業に興味を持って電話で話を聞いてみたそうです。
勿論、知人は、最初はとても苦労していましたが、インターネットのお陰で簡単に情報を集める事が出来て、なんとか今の職場に就くことが出来ました。
友達はデジタル一眼を取得しようと雑誌でみたα77がよさそうだと話していました。
最新のニュースを国際通信社 異業種ネットの雑誌で読みました。今のニュースをタイムリーに解説してくれるのでわかりやすいです。
知人の荷物の中にV1 レンズキットがあったので、一度使わせてもらいました。
[PR]
by kokusaijo | 2011-12-27 18:22
<< 経済誌リーダーズ・アイと 資源... トップフォーラムの絆と インタ... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧