痛快無比

経済誌リーダーズ・アイと 資源を有効活用する鉄スクラップの話

最近は国際ジャーナルなどの雑誌でも、環境という話題がでない時はないと言っ
ていいほど、現代の人類にとっては、資源の有効活用という事は大きなテーマと
なっています。日本人が使っている資源は、その多くは海外からの輸入に頼って
いますから、いかにしてその貴重な資源を有効に使っていくのかというテーマ
は、日本経済にとっても重要です。その中でも、鉄の使い方にはいろいろな仕組
みがあります。鉄を作る、または使う上で、スクラップがでます。この鉄スク
ラップには大きく分けて2種類があります。まず一つは市中スクラップというも
のです。これは、鉄を利用して製造業でモノを作るときに発生するスクラップで
す。その他には、古くなった自動車などの老廃スクラップというものがありま
す。もう一つの鉄スクラップには、自家発生スクラップという、製鉄メーカーか
ら発生するスクラップもあります。どちらも、重要な資源となって日本では流通
していますが、その存在はあまり知られていません。最近は、ごみを分別して出
すことが一般的になってきていますが、企業においても、不要なものが別のとこ
ろでは活用できるケースもありますので、今一度、企業としても、その点を見直
してみると良いかもしれません。







中には、報道通信社 異業種ネットで紹介された企業もあったと記憶しています。
友人宅にお邪魔する事になり、アロマの有名なお店のお土産を持参して行きました。
今月、販売業務をしている企業の経理担当として勤務する友人から セミナーで近くまで行くので会いたいとの連絡がありました。
報道通信社 月刊誌で有名な報道ニッポン 職人の月刊誌の多くは多数の方から評判となっています。
お互い時間があるので、近くにリフォームなどを受け持つ企業がある、若者に人気の喫茶店でお茶をする事になりました。
これまでの月刊誌とは違った報道ニッポン 報道通信社は、今までの雑誌ではつけられない価値という方に向いているそうです。
報道通信社 雑誌の雑誌ということもあり、雑誌価格もお手ごろ価格で販売してありましたが、内容の充実ぶりに驚いたものです。
最終的には国際通信社 コマンドマガジンを購読したという、勉強熱心な姿勢が表れる内容の会話をしました。
新たな出会いの場での印象をより良くする為に激安 マッサージ 大阪を利用する方も多いようですね。
評判の月刊誌国際通信社 ビジネスは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。
[PR]
by kokusaijo | 2011-12-28 13:12
<< 報道通信社の月刊経済誌 学びの... ザ・ヒューマンの心のふるさとと... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧