痛快無比

報道通信社の月刊経済誌 学びの現場の今は…

国際ジャーナルの記事で感じたこと・・・


私が高校の先生に言われたことは、


自分を守るすべを、子どもたちは小・中学校で身についているから、

損得勘定で行動する子どもも目立つ。


こんな風に言われたわけではありませんが、結果として私が解釈した事。


自分にとって有利な事には、率先して参加し、自分にとって不利や無益な事に

対しては見向きもしない。


そんなことは、今さらも話ではないとは思いますが・・・


それをどうにかしてくれないのでしょうか、高校は・・・

人間形成は、中学までに行って欲しいというところでしょうね~


辞めたいのならば、それもとがめない。


先生の質も変わってきていますね。


私が、中高生の時のお話・・・


高校の先生は、一生懸命「辞めるな!」と言ってくれた。


中学の先生は、生徒を殴った。


「いいかぁ、殴るぞ!歯をくいしばれ!!」


バコ~ン(涙)


「いいか、殴られると痛いだろ!殴った俺も痛い。。

けどな、先生の心も痛みは、もっと痛いし、その上辛く苦しいんだ!」


金八先生バリでしたが・・・(笑)


だけど、そんな先生は子ども達の気持がわかっていた。

だから、いわゆる不良グルーブに人気がありました。

私も大好きな先生だったから、その先生の教える国語を好きになりました。

その先生に褒めてもらいたかったから(笑)


変わったのは、先生だけではない気がします。


一番変わったのは保護者ではないでしょうか・・・


モンスターペアレンツ。。

あなた達が、学校を世の中を悪くしていませんか?


うちの子の限って!


いえいえ、そのあなたの子が何しているか知らないでしょう・・・


なのに、その子どもの話を聞いて逆上しているから、大騒ぎになるんですよ!

蓋を開けてみたら、原因がその子にもあったのに、他の保護者達に訴え

学校に訴え、臨時の保護者会を開催。


その場で聞かされた事実に・・・

その場に居合わせた誰もが、あなたたちを否定していることに・・・


保護者会の席でやっと気がつきましたね~~


昨年の、今頃のお話でした♪


なんだか、何が言いたいのか・・・になってしまいましたが・・・


子どもたちは自分勝手な生き物。

しかし、成長過程で自分勝手であることは重要。

それを大人が許さない!

そこが大事な部分ではないでしょうか・・・


そして、子どもは大人になった時、それが気がつき自分勝手な大人にならない。


今の社会が欠けている部分だと・・・感じます。

奥さんと相談してシャープ 太陽光発電の導入することを決めたのだそうです。
また友人を経由して知り合った方で会社経営を学びたいからと、今までの仕事で貯め続けていた貯金を使い専門学校に通い始めた方も居るそうです。
そのカメラの画像には友達が写っていて、写真をクリックするとその詳細な情報が大きな文字で表示されるなどとても配慮が行き届いていました。
不動産を購入される若い方たちには高級志向な方も多いようで、住宅ローン 大阪で相談される方もいらっしゃるそうです。
様々な分野の知識が豊富な方で、本人が利用していないCorei7 ノートの相談にも応じてくれました。
親友が、OLYMPUS E-PM1 ツインレンズキットをとても気に入っていたそうで、撮影を楽しんでいるようで、旅行でもたくさん撮影したとの事でした。
検索をかけた際に出るリンクにはサイト制作 大阪に関する情報もよく掲載されているようで、それを利用する企業も増えてきているそうです。
本棚には、雑誌がたくさんありましたが、私はそのなかの株式会社報道通信社のビジネス書を手に取りました。
最近の友人の趣味はゲームをすることのなのですが、アナログゲームに関しても知識が広く、安くて面白いトップフォーラム 月刊について詳しく話していました。
先輩は、体臭が気になるらしく、フェルグラ メンズボディソープを利用しているとか。
[PR]
by kokusaijo | 2011-12-29 13:21
<< ザヒューマンで読む心のふるさと... 経済誌リーダーズ・アイと 資源... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧