痛快無比

リーダーズアイ いい出会い 復興事業を写真パネルで紹介

震災後の神戸市の復興事業を写真パネルで紹介するイベントが始まったそうです。
震災を知らない世代に神戸の街づくりを伝えようと市が企画したものだそうで、
震災後、市内では11地区で土地区画整理事業を行い、昨年3月末に全て完了した
そうです。
阪神大震災は本当に大きな地震でした。そして多くの人たちがつらい思いをし、大変な
思いをしてきました。
この出来事はこれからも受け継いでいかなければなりません。


同僚宅の机には報道ニッポン 世界やパンフレットや不動産情報誌が置いてありました。
本棚には、雑誌がたくさんありましたが、私はそのなかのリーダーズアイ 月刊誌を手に取りました。
企業を特集した、ザヒューマン 心のふるさとは、充実の特集記事で企業が紹介されています。
外壁塗装 八尾選びは勿論のこと、おすすめの塗料についても話していましたが、最近は遮熱も取り入れた塗料も幅広く出ているそうです。
友人の会社が、現代画報社 スポーツに取材記事が取り上げられることになりました。今から掲載記事が楽しみです。
その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、国際通信社 社長では、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
保険 大阪の借り換えを考えている人にはフラット35 大阪もおすすめしたいそうです。
見つけたサイトには、大阪の賃貸情報から防災コンセントや大阪の賃貸情報までと、多くの物件が条件を絞りながら検索することが出来るので、様々な地域の物件を見る事ができました。
友人のサイトは、ECCUBE 大阪でネットショップを開設していて売上が年々増えているようです
また、友人は学生時代に現代画報社 月刊の月刊誌を購読していたそうなのですが今でもその思い出話を聞かせてくれます。
[PR]
by kokusaijo | 2013-01-11 08:48
<< ザヒューマン 地域 盤龍鏡 ザヒューマン 取材 新たな人選... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧