痛快無比

ザヒューマン 取材電話 外国人が全日本バレー男子の監督に

日本バレーボール協会は臨時理事会を開き、2004年から全日本男子の指揮を
執った上田辰哉さんの後任監督に、日系4世米国人のゲーリー・サトウさんの
起用を決めたそうです。
外国人の全日本監督就任は、男女通じて史上初めてだということなのです。
多くのバレーボールファンが日本人選手の活躍を期待していると思います。
素晴らしい成績が残せるように頑張ってほしいですね。
[PR]
by kokusaijo | 2013-02-21 08:21
<< ザヒューマン 対談 無資格でま... 現代画報社 スポーツ 平等院の... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧