痛快無比

国際通信社の評判 交流年

先日、郵便局へ切手を買いに行った時にモーツァルトやエリザベート皇妃が印刷された切手を見かけ、何かあるのかと思って職員の方に尋ねて初めて2009年が“日本オーストリア交流年”であった事を知った。
毎年“フランス年”やら“イタリア年”やら、何となくやっているようだけど、この交流年というのは一体何もので、誰が主催しているのかが急に気になった。

で、“日本オーストリア交流年2009”の公式HPを閲覧した。
サイトによると2009年は日本とオーストリアの修交140周年であったそうで、2006年に当時の小泉純一郎首相とオーストリアのヴォルフガング首相の間で2009年を交流年にすることを定めたとの事。なる程、国策だったのかとここで一つ納得。
では交流事業として何を行ったのかを確認して笑ってしまった。自分が2009年中に足を運んだ催しばかりだったからだ。
代表的なものでいうと国立新美術館で大々的に行われた“THEハプスブルグ”、他“オーストリアの宮殿展”、そしてヨハン・シュトラウスのコンサートなどなど。

やはり物事は「見よう」としないと見えないのだと痛感した。自分が国の文化事業の恩恵に預かっている認識がなかったからだ。そして修交140周年の恩恵を受けて素晴らしい文化に触れる事が出来たと、この交流事業に心から感謝した。

外務省や文化庁のHPを見ると2010年も様々な文化交流が予定されている模様。
今からとても楽しみであるとともに、事業仕分けの対象になっていたらどうしようと若干の不安を覚えた。


lua.weblog.am
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社
cyber.sphere.sc
経済情報誌 報道ニッポン 2009年4月号のご案内 | 報道通信社
国際ジャーナルの飛躍
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
yopの国際通信社

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
[PR]
by kokusaijo | 2010-01-22 18:49
<< 国際通信社の評判 パソコン教室 国際通信社の評判 振り込め被害... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧