痛快無比

報道ニッポン 調査捕鯨に対する妨害は正当なのか?

シーシェパードの調査捕鯨への妨害については、当事者間で捕らえ方が違ってい
るのが特徴ではないかと思います。マスコミの報道は、どちらに偏るのではな
く、できる限り公平な立場からの情報提供が必要だと思います。しかし、ヘラル
ド・サンウエブ版が公開している、この衝突についての、シーシェパードのオー
ストラリア責任者のコメントには興味深い点もあります。それによると、シー
シェパードは、あくまで国際保護法に従っているという認識がわかります。です
から、鯨を守るために命をかけて航海しているそうです。一方、日本人は、鯨の
命を狙う悪者という考え方みたいです。クジラに対する野蛮な虐殺を辞めさせる
のが、自分たちの役目であるという事でしょうか。シーシェパード側から見る
と、自分たちの行為には、何も問題がないという主張に思えます。また、シー
シェパードの船が沈没する時、日本の船が救助を行わなかったという事も、乗組
員がインタビューで語っています。自分からぶつかっておいて、救助というのも
おかしな話だとは思いますが、これについては、あまり感情的にならず、冷静な
事実確認が必要ではないかと思います。報道ニッポンでも、深く掘り下げてほし
いところです。

 






国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト
国際ジャーナルからの誘惑
press-blog.org | 報道ニッポン | 報道通信社
商法総則 by 国際ジャーナル
国際ジャーナル インターネットクチコミは詐欺?クチコミの判断法
報道ニッポン 民法 取材費 国際ジャーナル 商法 東京 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 今、評判の雑誌って? 現代画報社 掲載料 報道通信社 刑法 名古屋 現代画報 国際通信社 取材 国際通信社って タレントがインタビュアーになり取材します 取材商法とは? 大阪 発行部数が3万部以上
[PR]
by kokusaijo | 2010-02-01 16:49
<< 現代画報社から取材の申し込み ... 報道通信社 取材 落語に魅せら... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧