痛快無比

<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

国際ジャーナルの取材 フィギュアスケート、最高瞬間視聴率32.6%!

バンクーバー・オリンピックで日本中も沸き立っている今日この頃、2月24日にフジテレビ系で午前9時25分から午後2時10分の間に放送された「バンクーバー五輪2010・フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)」の平均世帯視聴率は、関東地区で18.3%、関西地区で19.5%だったと、2月25日に、ビデオリサーチの調べで分かったそうです。バンクーバー・オリンピックで注目されていた競技の断トツ一位と言えば、やっぱりフィギュアスケートのような気がしますよねえ。個人的には、スノーボードも国母くんのおかげで楽しめたかな、そしてアメリカのショーン・ホワイト選手の神技がすごかったな、という印象がありましたが、フィギュアスケートは子供からお年寄りまでが楽しめるスポーツというイメージもありますね。ちなみに、瞬間最高視聴率は、浅田真央の直後に演技をしたキムヨナさんの特点が発表された、午後1時6-7分だそうで、関東・関西ともに32.6%を記録したとのこと。やっぱり真央ちゃんのライバル、そしてセクシーなキムヨナ選手のスコアは気になったのでしょうか?!オリンピックが終わってしまうと、ちょっと寂しい気持ちになるかと思いきや、そういえば3月の下旬ともなれば花見のシーズンだし、しばらく楽しいことが続く列島になりそうですね~!

国際ジャーナルから学んだ 民法 掲載料 国際ジャーナル 国際通信社グループ 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 取材 刑法 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 取材です タレントがインタビュアーになり取材します 報道ニッポン 現代画報 東京 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 名古屋 取材しました 商法 発行部数は約3万部 現代画報は現代画報社から出版されています 取材します 評判の雑誌って? 大阪
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-16 16:17

国際ジャーナルの取材 スターバックス「VIA」

昨日のテレビ番組でやっていた。スターバックスジャパンから4月14日、スティックコーヒー「スターバックス ヴィア
コーヒーエッセンス」を発売することになった。簡単に言うとインスタントコーヒーなのであるが、お店と同じ味であり、さらに値段も一本100円以下という手ごろさ。米スターバックスはこのヴィアによって売り上げを上げたらしい。
確かにスターバックスはちょっと高級である。コーヒー一杯300円以上かけるのはかなりためらう。ついドトールに入ってしまう私であるが、やはりたまにリッチな気分を味わいたいときなどには入って、のんびりすることもある。それが家で同じ味が楽しめるとなったら、これは嬉しいことだ。テレビでは「巣篭もり」が流行っていることもあり、家でまったりとでもちょっとリッチな気分で飲めるこのコーヒーは売れること間違いない。
紅茶の国イギリスでもスターバックスはとても流行っているそうだ。紅茶自体もティーバックが主流となっているし、こうしてコーヒーが流行るということは、リーフで淹れる紅茶が廃れてきているということなのだろう。寂しいことである。コーヒーと紅茶は何かと対立する立場にあるが、コーヒーは仕事の間などに簡単に飲み、逆にゆったりリラックスしたいときには紅茶をのんびりと時間をかけて飲むという使い分けを多くの人がしているというアンケート結果を以前見たことがある。私は紅茶屋であるが、やはり同じようにインスタントコーヒーを飲むことも多々ある。こうした棲み分けをずっとしていければ、どちらも廃れることなく共存できるような気がする。

報道通信社の取材 現代画報は現代画報社から出版されています 取材です 大阪 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 評判の雑誌って? 刑法 民法 商法 国際通信社グループ 発行部数は約3万部 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 名古屋 掲載料 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 東京 取材します タレントがインタビュアーになり取材します 現代画報 取材 取材しました 国際ジャーナル 報道ニッポン
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-15 16:59

現代画報の取材 就職難。

働きたいのに働けない、高校を卒業する子たちの叫びが聞こえる。私が読んだ記事には青森県の高校生の話が載っていたのだが、正社員の募集に県内から希望者が殺到し、不採用ばかり。高校の県内企業就職希望者のうち、県内に決まったのはわずか15%、残りは県外という厳しい現状だそうだ。アルバイトでもいいからと探している人がほとんどらしい。
私が大学で就職活動をしていたころも氷河期と言われていた。必死で探したが、なかなか良い就職先は見つからなかった。なんとなく給料が高いところに入ってしまったが、営業職で、すぐにやめることになった。10数年前からもう氷河期だと言っているのに、いまだに全く良くなる気配はない。むしろ年々悪くなっていっているような気さえする。
現在自営業であるが、そりゃあ厳しい現実ばかりだ。お客様もお財布の紐をしっかりと結んでいらっしゃるから、追加注文なども望めない。いくら忙しくてもアルバイトを雇う余裕もない。そういった高校生を雇ってあげられるくらいの財力が欲しいものだ。
若い子たちが仕事に就けず、税金などが払えなくなったら、日本はますます傾いていく。保険料が払えず、病院にいけずに早く命を落とすようなこともこれからあるであろう。年金制度も崩壊するに違いない。我々の未来は暗い。

dolce.cms.am 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報 取材 発行部数は約3万部 民法 大阪 取材します 報道ニッポン 商法 タレントがインタビュアーになり取材します 刑法 東京 国際ジャーナル 取材しました 名古屋 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 掲載料 国際通信社グループ 評判の雑誌って? 取材です
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-12 12:04

国際通信社 ワースト1の大阪府で・・・

街頭犯罪の発生件数が10年連続全国一の大阪府で、府警が市販の小型二輪車に私服警察官
が乗る「覆面バイク隊」を走らせているのだそうです。
その小型二輪車には、赤色灯もサイレンも装備していないために警察車両と気付かれず、
パトカーが進入できない路地裏まで「忍び」のように追尾できるのです。
春からはカメラも搭載して、逃走車両などの捜査に活用するということです。

大阪府警犯罪対策室によると、府内の路上強盗、ひったくりなど、街頭強盗の発生件数
は2000年以降、全国最悪という結果が出ています。摘発のため、2001年には小回りがきく
250ccバイクの「青バイ」を42台導入しました。

しかしながら、その青バイでも入れない細い路地などに逃げ込まれるケースがあり、昨年
11月には125ccのスクーター230台を導入しました。警察車両だとわからないよう、車種や
色をそろえずに、無線機もヘルメットの内側に仕込んでいるとのことです。
スクーターに乗る警察官は、私服で乗るそうです。

今年1月の街頭犯罪件数は、統計がある1989年以降では最少の6305件でした。東京と同数
で、月間数ですが、この10年で初めて「単独ワースト1」ではなくなりました。
国際通信社から発行されている雑誌に「不景気」に関する記事が様々な内容で取り上げら
れているかと思うのですが、まさに「不景気」だからこそ、強盗や街頭犯罪が多発するか
と思うのです。安心して街を歩いていられない状況にあるのかもしれません。そのような
時期に警察官が取り締まってくれることで、少しでも安心できる街になればいいかと思う
のです。スクーターに乗り私服を着た警察官に、ひょっとしたらすれ違っているかもしれ
ませんね。


経済情報誌 国際ジャーナル 2008年12月号のご案内 | 国際通信社 国際通信社グループ 商法 掲載料 刑法 国際ジャーナル 取材 名古屋 民法 タレントがインタビュアーになり取材します 現代画報 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 大阪 評判の雑誌って? 取材します 取材しました 東京 取材です 報道ニッポン 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 発行部数は約3万部
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-11 18:23

国際通信社 山のヴェネツィア、陸のヴェネツィア

現代画報 2007年3月号に、イタリア、ヴェネツィアとその潟が紹介されて
いました。

ルネサンス期、貿易の要所として「アドリア海の女王」と謳われたヴェネツィア
共和国。

ゴンドラが行き交う風景、なぜヴェネツィアが水の中にあるのか、それは、ラグ
ーナと呼ばれる干潟に杭を縦横に打ち込み、その上に築かれた街だからです。

その杭を提供する地が、「山のベネチア」と呼ばれるドロミーティ。ここに生育
する針葉樹が、ベネチアの街を支える木材になります。
 おもに北向きに育つこの土地の樹木は、ゆっくり育ち、年輪の幅が狭く詰まっ
てて、硬くて丈夫です。
街を支える杭にうってつけ。諸外国と広く交易するための船の材料としても使わ
れました


 農作物を提供する土地はヴィチェンツァ。ヴェネツィアの富裕層の別荘(ヴィ
ラ)がいくつも建てられ、ここからヴェネツイアに農作物が送られました。お米
を作るのが現在も盛んなのだそうです。こちらは「陸のヴェネツィア」です。

 時折訪れるちょっと単価の高い食品を置くスーパーで、レンガ一コ位の大きさ
のイタリアのお米があり、なんと4000円位していました。ヴィチェンツァ産だっ
たのかな?

 ヴィツェンツア、ドロミーティという「陸のヴェネツィア」「山のヴェネツィ
ア」に支えられ、ヴェネツィア共和国は隆盛を誇ったのですね。

 


ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 東京 取材 取材しました タレントがインタビュアーになり取材します 評判の雑誌って? 取材です 取材します 掲載料 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際通信社グループ 商法 大阪 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 刑法 民法 報道ニッポン 国際ジャーナル 現代画報 名古屋 発行部数は約3万部 現代画報は現代画報社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-10 13:50

国際ジャーナル 有料化で減ったもの

栃木県と宇都宮市が、犬がネコの引き取りを昨年6月から有料にしたところ、12月まで半年
間の引き取り数が前年同期に比べて大幅に減少したことが分かったのだそうです。
県生活衛生課は「有料化によって、飼い主が安易に動物を手放すことに一定の歯止め効果が
あったのではないか」とみています。

犬や猫の引き取りは「飼い主に責任を持って飼い続けることを促したい」として、昨年6月
から有料化されました。県や同市によると、有料化した昨年6~12月の半年間に引き取った
犬、猫の数は1238匹で、前年同期の2235匹に比べて45パーセント減少したそうです。

引き取られた犬や猫は、原則としてすべて殺処分となります。県動物愛護指導センターでは、
引き取り希望者がほかの飼い主を探すなど、引き取りを避けるよう努力したか確認をした上
で、最後の手段として引き取っているそうです。

以前、雑誌「現代画報」でも動物やペットに関する記事が取り上げられていたように思うの
ですが、有料化しなければ引き取りが減らないというのは非常に悲しい話ではないでしょうか。
1度自分の手元に来た犬や猫というのは家族の一員なのです。家族の一員ということは、最後ま
で世話をしてあげるというのが常識なのではないかと思います。
それを人間の勝手な考えから手放すというのは、決して許される話ではないように思います。
犬や猫が言葉を話せないがために、物のように捨ててしまうという行為がどうしてできるので
しょうか。犬や猫は感情がある立派な生き物です。人間と同じなのです。
現在、飼っている犬や猫を捨ててしまおうと考えている人はどれだけいるでしょうか。その考え
を持っている人に聞きたいのは「あなたは家族を捨てることができますか」ということです。
いつの時代になってもペットに対して無責任な行動をとる人は、なかなかゼロにはならないので
すね。


dragon.bex.jp 報道ニッポン 民法 国際通信社グループ 取材します 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナル 東京 現代画報 商法 取材です 取材しました 掲載料 名古屋 刑法 取材 報道ニッポンは報道通信社から出版されています タレントがインタビュアーになり取材します 評判の雑誌って? 現代画報は現代画報社から出版されています 大阪 発行部数は約3万部 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-09 11:51

国際ジャーナル 変化というチャンスを捉える考え方

今の時代ですが、いかにして人生を幸せで豊かなものにしていくのかというの
は、誰にとっても大きなテーマだと感じます。如何にして幸せに生きるのか、そ
のために何をすればよいのか、国際ジャーナルなどでも、ヒントになる記事はた
くさんあると感じています。2010年を幸せに豊かに生きるポイントはなんで
しょうか。まずは、この変化の多い時代に、ありのままに変化を受け入れること
が大事なのかもしれません。経済不況や環境変化を怖れていては何も始まりませ
んから、まずは前に進むという気持ちが大事だと思います。変化を受け入れるの
は、人間にとって苦しい選択の時もあります。しかし、行動することによって、
周りの対応なども変わってくる可能性があります。ですから、まずは変化を感情
的にも理性的にも受け入れることからはじめてみるのもいいかもしれないと思い
ます。自己啓発の本でも、そのようなアドバイスを読んだことがあります。いか
にして自分らしさく幸せに生きていくのか、日々の考察の中で、その答えを見つ
けることができるといいのではないでしょうか。いずれにしても変化を恐れずに
前向きにチャレンジしていく、それが今年の自分のテーマとして考えていきたい
と思います。





現代画報の取材で・・ 現代画報 国際ジャーナル 名古屋 民法 現代画報は現代画報社から出版されています 掲載料 大阪 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 商法 取材します 報道ニッポン 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 東京 国際通信社グループ 発行部数は約3万部 刑法 評判の雑誌って? 取材 取材です タレントがインタビュアーになり取材します 取材しました 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-08 11:14

国際ジャーナル 最近のバレンタインデー

 バレンタインデーも終わり、男性はぼつぼつ、ホワイトデーのお返しの心づも
りを考える時期ですね。
 
 近年、本命チョコと義理チョコのみならず、女性同士や友達に渡す友チョコ、
自分へのごほうびの自分チョコ、男性から女性に渡す逆チョコ、とずいぶんバリ
エーションが増えました。

 特に、「自分チョコ」が一番高額なものを選ぶという女性、増えているようで
すよ。

 この季節、百貨店でも小売店でも、バレンタインの特設コーナーなどができ、
限定版のチョコレートが発売されたりしますから、食べたくなるのも当然、です
よね。ことに男性より女性のほうが甘いものが食べたいに決まってますから。

逆に、職場などの義理チョコの方は、私の周辺でもチョコにこだわらない空気が
あるようです。

 もともと男性はそれほど甘いもの好きの方が少ないですし、昨今の「メタボリ
ック症候群」のことを考えて、甘いものを差し上げるのは回避しようか…という
傾向がありますね。で、なぜかかわいい化粧箱入りのおかきなどに落ち着いたり
して。

 最近はクリスマスやバレンタインデーのイベントに和菓子屋さんも参戦してい
るようですから、こういったものを贈る方も増えていることでしょう。

 2002年2月の「現代画報法」の、聖ヴァレンタインの記事の見出しをみて
、今年のバレンタインはどうだったんだろうなぁと思いました。




報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報) 現代画報 東京 国際通信社グループ 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 大阪 商法 取材です 評判の雑誌って? 取材します 刑法 報道ニッポン 国際ジャーナル 取材 発行部数は約3万部 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 掲載料 タレントがインタビュアーになり取材します 名古屋 取材しました 民法 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-05 12:59

国際ジャーナル 徳澤直子さんの恋の行方

徳澤直子さん(25)といえば、ファッション誌「CanCam」の専属モデルで、その美しい美貌で人気なだけではなく、最近ではプロ野球ロッテの西岡剛内野手(25)との交際で騒がれている人気絶好調のモデルさんですよね。そんな徳澤さんと、同じくCanCam専属モデルの安座間美優さん(23)、舞川あいくさん(21)など11人が、2月23日に、東京のラフォーレミュージアム六本木でイベント「CanCamスーパーカワイイCollection2010」に出演されたそうです。徳澤さんには、もちろん報道陣からも西岡選手との交際のことで質問を受けていたようですね。2005、2006年と盗塁王を獲得した西岡選手にハートを盗まれたのかと聞かれると、徳澤さんは「はい。頑張ってるところに」と笑顔で応対し、結婚について質問されると「結婚? 何とも言えないですけど、今は二塁ベースぐらいですかね」とまんざらでもない様子!もしかしたら年内中に婚約なんて話も聞かせてもらえちゃうかもしれませんね~。しかし、プロのスポーツ選手とモデルさんのカップルや結婚って多いですよね~、合コンとか知り合いの紹介で出会うのでしょうが、だいたいプロスポーツ選手の奥さんて、モデルさんが多いと思いませんか?!そういうふうに、できているのか。。

yahoogoogleseo.awe.jp 刑法 取材しました 取材 商法 タレントがインタビュアーになり取材します 現代画報は現代画報社から出版されています 評判の雑誌って? 報道ニッポン 発行部数は約3万部 大阪 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 取材です 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 取材します 現代画報 名古屋 国際通信社グループ 国際ジャーナル 民法 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 東京 掲載料
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-04 12:00

報道通信社 お気に入りのチョコショップなのに…

現代画報」2002年2月号の記事に、聖ヴァレンタインについての記事がありまし
た。

 世の男性方、今年のバレンタインの釣果(?)は如何でしたか?

 今年は14日が日曜で、売る側は大打撃。職場の義理チョコの需要が減ってしま
ったようですね。
 
 私はここ数年、ベルギーのチョコレートを自分チョコに選んでいます。

 その店は大阪の百貨店にしかなかったのですが、最近、神戸の百貨店にも出店
したので、近いそちらを利用するようになったのですが…。

 この店に限って言うと、サービス内容は大阪の方が優っている感じ。百貨店全
体の雰囲気は、神戸の方がハイソ感があり、大阪は庶民的なのですが。

 しかし、チョコレートショップに関しては、バレンタイン時でも大阪は一粒ず
つ選べるのに、神戸はバレンタイン時期はすでに箱詰めされたものしか選べませ
ん。
  
 それでも去年までは、神戸店でも6コ入りが全部違った種類で詰められていた
のに、今年は4コ入りしかない上、2種類が2個ずつ。楽しみが減りました。 
 
 しばらく大阪は利用していませんが、この現象は同じなのかな?
   
 百貨店にもこんな所にじわりと不況の波が押し寄せているのでしょうか?

 大阪には、ヨーロッパ人と思しき黒タキに白手袋の男性店員が一人いて、チョ
コを詰めてくれていました。あの高級感がなくなっていないことを祈ります。
 



nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 取材しました 商法 取材 報道ニッポン 現代画報 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 掲載料 評判の雑誌って? 刑法 民法 国際通信社グループ 発行部数は約3万部 タレントがインタビュアーになり取材します 取材します 東京 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 取材です 大阪 現代画報は現代画報社から出版されています 名古屋 国際ジャーナル
[PR]
by kokusaijo | 2010-03-03 11:42



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧