痛快無比

<   2011年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

月刊現代画報 ハイハイ詐欺

 歴史的な大泥棒、石川五右衛門のセリフに「浜の真砂と盗人の種は尽きない」
というものがありますが、いやはや、詐欺の手口も次から次へと登場してくるも
のですね。

 この度、マルチ商法(連鎖販売取引)による特定商取引法違反(解約妨害)で
逮捕されたのが、販売会社「MMS」(元社長、石川和孝容疑者ほか8名。

 コイン式の携帯電話充電器を契約者に買わせて配当を渡すというマルチ商法で
、約187億円を売り上げていたとみられています。当然、配当はほとんどあり
ません。

 ワイドショーでやっているのを見ましたが、この社長、セミナーで自ら講義し
ているのですが、口を開くたび、「ハイ」「ハイ」と参加者に返事をさせていま
す。それで名づけられたのが「ハイハイ詐欺」。

 人間、目標などを口に出したりすると明るく前向きになり、達成しやすい、と
いうことを耳にしますが、これを逆手に取られちゃったんでしょうか。

 確かに、「こうですよ」「ハイ」「わかりましたね」「ハイ」と言われると、
その通りになるような気になりますよね。

 「解約妨害」は「特定商取引法」で定められていますが、これでマルチ業者が
摘発されるのは珍しいケースなのだそうです。

 しかし、「オレオレ詐欺」に「ハイハイ詐欺」と後を絶たない詐欺。みなさん
、くれぐれも気をつけましょうね!





国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル
[PR]
by kokusaijo | 2011-02-02 10:48

月刊現代画報 話題は「美ジョガ―」

“美ジョガー”は、“美しく走る女性”の事。



今、巷で流行っているそうですね。



まずは恰好から♪でしょうか・・・

うんうん、私にも覚えがありま~す!



スキーを始めた時、まずは恰好からでした(笑)



偉く決まった格好して、まずまずのスキー板を履いて、

いざ!ボーゲンで!!直滑降!!!



そんな、粋がっていた?時代もあったなぁ。。



とはいえ、“美ジョガー”の方が、私と同じ考えだとは思いません。

それ以上に、“美ジュガ―”の皆様は、かなりのこだわりを持っているようですね。



ラメ入りや、フリル付きのウェアにを身にまとい、さっそうと走り抜ける。



ステラ・マッカートニー、ポール・マッカトニ―の娘でデザイナーさんですね。

ステラさんのデザインしたランニングウェアは、光沢のあるライダー風ジャッケットに仕上がっていて素敵でした。



そうそう!

今は、カスタマイズが主流。



ジョギングシューズやサングラスは自分流♪

サングラスのカスタマイズは、高橋直子選手も行っていたそうです。



ところで、女性として気になるところはメーク。

ランニングメークの講座のあるそうですが、ポイントは眼の下の部分。

目の下は汗をかきにくい場所だから、メークが落ちにくいそう!

となると・・・

ランニング時のメークは、アイラインを重点としたものが良さそうですね(笑)

国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際通信社
[PR]
by kokusaijo | 2011-02-01 12:58



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧