痛快無比

現代画報社の月刊誌 市民との対話によるTTPの是非を考える

これからの日本経済の行方に大きな影響を与えそうなのがTTPだと思います。政
府はこの環太平洋経済連携協定、いわゆるTPPなどについて市民と 議論を開
始しています。貿易自由化と農業改革に関して、さいたま市では農業関係者を含
む一般市民約350人がこの議論に参加しています。この動き は日本全体に広
がってくるのでしょうか。日本国民全体の議論が求められています。これからの
日本を決めるTTPについて、国民からどのような意見 がでてくるか気になります。




国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報
[PR]
by kokusaijo | 2011-03-04 19:04
<< ビジネス月刊誌は国際ジャーナル... 月刊・報道ニッポン・国際ジャー... >>



痛快無比
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧